画像診断専門医のいるセカンドオピニオンクリニックならNIDC

がん治療のセカンドオピニオンNIDCのサイトメニュー

ドクター紹介 doctor

医師紹介

セカンドオピニオンクリニックでの画像診断専門医

NIDC 院長

佐藤 俊彦

画像診断の専門医(放射線科専門医)として、これまで数多くの診断を行い、また患者様と向き合ってきました。画像診断は患者様の状態・状況によってMRI、PET/CT、超音波、内視鏡などの検査を総合的に行いお互いの検査の弱点を補うことによって、より精度が高い診断が可能です。しかし、画像診断も万能ではありません。
当クリニックは、「見えないがんを診つける」をコンセプトに画像診断によるセカンドオピニオン外来を行うと伴に画像診断検査で発見されないがんを見つけ、予防・治療することを目指しております。

略歴

1985年
福島県立医科大学卒業
1987年
日本医科大学第一病院 放射線科
1989年
鷲谷病院 副院長
獨協医大非常勤務講師
1993年
獨協医科大学付属病院 放射線科
1995年
有限会社ドクターネット設立(現・株式会社ドクターネット)
1997年
宇都宮セントラルクリニック開院
現在
医療法人DIC 理事
医療法人社団NIDC 理事長
医療法人社団順正会 理事
特例認定NPO法人ピンクリボンうつのみや 理事長
セントラルメディカル倶楽部 顧問医
メディカルリサーチ(株) 顧問医
米国財団法人 野口医学研究所 理事
トーマスジェファーソン大学 客員教授
がん治療のセカンドオピニオン・オンライン診療の画像01

ONLINE MEDICAL TREATMENT インターナショナル画像診断クリニックの オンライン診療

遠方にお住まいで当クリニックにお越しになれない方は、オンライン診療もご利用ください。

がん治療のセカンドオピニオン・オンライン診療

AFFILIATED HOSPITAL インターナショナル画像診断クリニックの提携医療機関 宇都宮セントラルクリニック

最先端の画像診断機器、放射線治療を用いて、がん治療をサポートするクリニックです。

がん治療のセカンドオピニオン・オンライン診療はこちら